オムレツ フレッシュトマトケチャップ

2009年08月20日
オムレツ フレッシュトマトケチャップ


採れたてトマトで、トマトケチャップを簡単にグレードアップ手(チョキ)
ケチャップと小さく刻んだトマトを混ぜただけ〜。
ひき肉入りのオムレツ、このトマトソースでさっぱり
おいしく頂きました(*´∀`)
ベランダのミディトマト、だんだん小さくなってきていますが
まだまだ収穫できていますよ〜。


この本に載ってます!→NHK 趣味の園芸ビギナーズ & やさいの時間 2009年 05月号 [雑誌]
NHK 趣味の園芸ビギナーズ & やさいの時間 2009年 05月号 [雑誌]
| 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

卵とレタスの中華炒め

2009年05月07日
卵とレタスの中華炒め


ちょっと見た目が・・・おいしそうじゃないけど(;´Д`)
レタスのシャキシャキ感がおいしいです(笑)
作り方には「レタスを炒めたところに溶き卵を加える」
とあったけど、卵を先に炒めて取り出してから最後に加える方が
キレイにできそう。
ちょっと喉が痛いので、控えめにしちゃったけど
豆板醤も入っていてピリ辛です黒ハート


この本に載っています!→高血圧を下げるおいしい食事
高血圧を下げるおいしい食事 (主婦の友ベストBOOKS―よくわかる食事療法シリーズ)
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

煮しめ玉子

2008年12月31日
煮しめ玉子


29日から仕込んでおいた煮しめ玉子です。
漬け汁(醤油、みりん、砂糖それぞれ1カップ、水2カップ、かつお節15g)を煮立てて冷ましたら、半熟卵を漬けて冷蔵庫へ。
うまく半熟卵になっているかドキドキだったけど、いい感じでした手(チョキ)
かつお醤油の味がしっかりと染み込んでおいしくできました。
漬け込んで2〜6日が食べ頃なんだそうです。


この本に載ってます!→おかずのクッキング 2008年 01月号 [雑誌]
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

セロリの葉と卵の炒め物

2008年09月26日
セロリの葉と卵の炒め物


いつも余りがちなセロリの葉、今日は卵と炒めてみました。
豆板醤も入れているのですが、のおかげか辛みがおさえられていてとっても食べやすい!
セロリの葉とじゃこのつくだ煮にしようと思っていたんですが、コレもいいですね(*´∀`)


レシピはこちら→セロリの葉と卵の炒め物
| 新潟 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

ナスとベーコンのオープンチーズオムレツ

2008年07月27日
ナスとベーコンのオープンチーズオムレツ


ブログを見ていたら、無性に作りたくなってしまったこうちゃんのオープンオムレツ黒ハート
ナスベーコンチーズもみんなおいしいので、味付けは塩こしょうのみ。
ナスがとろとろでおいし〜、クセになりそうです(*´∀`)


レシピはこちら→ナスとベーコンのオープンチーズオムレツ
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

きぬさやときくらげの卵炒め

2008年05月28日
きぬさやときくらげの卵炒め


に唯一足りないビタミンCきぬさやで補ったヘルシーな一品。
卵が完全栄養食品と呼ばれるのは知っていたけど、ビタミンCが足りないって知りませんでした。ソウナノカ(・ω・;)
きぬさやきくらげには鉄分も含まれているので貧血予防に良いそうです。


レシピはこちら→きぬさやときくらげの卵炒め
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

アスパラのマヨカルボナーラ

2008年04月03日
アスパラのマヨカルボナーラ


シャキシャキのアスパラと、マヨネーズでフワッと仕上げた
アスパラはフライパンで蒸し焼きにしています。
はもっとトロ〜ッと仕上げてもよかったかな。


この本に載ってます!→NHK きょうの料理 2008年 04月号 [雑誌]
NHK きょうの料理 2008年 04月号 [雑誌]
テレビ放送は4月14日ですTV
| 新潟 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

きのこの和風オムレツ

2008年03月16日
きのこの和風オムレツ


きのこたっぷりの和風オムレツをどうぞぴかぴか(新しい)

【材料(4人分)】
生しいたけ、まいたけ、しめじなどきのこ類・・・150g(石づきを除き、それぞれほぐし、しいたけは薄切り)
玉ねぎ・・・50g(薄切り)
バター・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4
★卵・・・4コ(★の材料を混ぜておく)
★だし汁・・・大さじ2
☆だし汁・・・カップ1(☆の材料を混ぜておく)
☆しょう油・・・大さじ1
☆みりん・・・大さじ1
☆片栗粉・・・大さじ1
小ねぎ・・・適量(小口切り)

作り方は続きで手(パー)きのこの和風オムレツの作り方を読む
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

あおさ入りだし巻き卵

2008年02月27日
あおさ入りだし巻き卵


伊勢の特産品あおさを買ったので、だし巻き卵に入れてみました。
磯の香りがふわ〜〜っと漂ってとってもおいしい黒ハート
あおさって、とてもデリケートなもので、冷凍庫で保存するみたいです。
驚きでした(・ω・)
味噌汁に入れたり、いろいろ楽しもうと思います|ω・`*) b
| 新潟 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

もやしのみそ風味卵とじ

2008年02月26日
もやしのみそ風味卵とじ


すぐに火が通るもやしにらで作るから、たったの3分でできあがりぴかぴか(新しい)
煮汁(みそ、酒、豆板醤、ごま油、顆粒だしの素、水)でもやしにらを煮て、あとはでとじるだけ。
七味唐辛子をかけていただきます黒ハート


この本に載ってます!→いそがしい人の簡単おかず
| 新潟 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

もやしの薄焼き卵巻き

2008年02月22日
もやしの薄焼き卵巻き


雑誌「栄養と料理」の付録献立カレンダーからの1品です。
1999年のものだけど、と〜っても使える付録なのです。

【材料(4人分)】
もやし・・・200g
塩・・・小さじ1/4
★卵・・・2コ(水と片栗粉を混ぜ、溶き卵に混ぜておく)
★水・・・小さじ1
★片栗粉・・・小さじ1/2
☆しょう油・・・大さじ11/2(☆の材料を混ぜておく)
☆酢・・・大さじ1
☆砂糖・・・小さじ1
☆油・・・少々
☆粉山椒・・・少々

作り方は続きで手(パー)もやしの薄焼き卵巻きの作り方を読む
| 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

わかめとキャベツの卵とじ

2007年12月07日
わかめとキャベツの卵とじ


ミネラルたっぷりの海藻をたっぷり食べたい!
シンプルな味付けだけど、わかめからいい味が出ていてしみじみおいしいです。

【材料(4人分)】
塩蔵わかめ・・・100g(水に10分浸し、一口大に切る)
キャベツ・・・200g(2×4cm角に切る)
卵・・・2コ
だし汁・・・1カップ
しょう油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1

作り方は続きで手(パー)わかめとキャベツの卵とじの作り方を読む
| 新潟 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

ほうれんそうの和風卵グラタン

2007年11月27日
ほうれんそうの和風卵グラタン


でとじて、ほうれんそうの風味をギュッと閉じ込めています黒ハート
おせち料理頑張るぞ〜!と買った「きょうの料理本」からの1品です。
テレビTVでは12月5日ほうれんそうの和風料理特集で放送するみたいです。


この本に載ってます!→NHK きょうの料理 2007年 12月号 [雑誌]
NHK きょうの料理 2007年 12月号 [雑誌]
| 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

ニラ玉うなぎ

2007年07月31日
ニラ玉うなぎ


土用の丑の日は昨日だったけど、我が家では今日うなぎです。
私はうな重はちょっぴり苦手なので(なんでだろ?飽きちゃう)、こんなふうにちょっと違った感じで食べたいんです。
これ、味付けは蒲焼きのたれだけなので超簡単です。
スタミナ満点手(チョキ)手(チョキ)


レシピはこちら→レシピ ニラ玉うなぎ by ムー君
| 新潟 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | | ▲blogtop

<旬魚>うなぎのオープンオムレツ

2007年06月28日
うなぎのオープンオムレツ


暑い日を乗り切るためにうなぎを食べよう!
と、スーパーの広告に載っていました。
今年の夏の土用の丑の日7月30日なんだそうです。

これはちょっと変わった洋風のうなぎ料理
フライパンひとつでできちゃいますよ。

【材料(2人分)】
卵・・・4コ(牛乳大さじ2塩少々を加え、よく混ぜる)
うなぎの蒲焼き(市販)・・・1枚(1cm幅に切る)
★うなぎの蒲焼きのたれ・・・小さじ1
★バルサミコ酢・・・小さじ1/2(私は穀物酢で代用)
★は混ぜ合わせておく

ピーマンライス
☆ご飯(冷たいもの)・・・150g
☆ジャンボピーマン(赤)・・・1/4コ(薄切り。私は緑のピーマンで代用
☆バジル(生)・・・大6枚(みじん切り)
☆にんにく・・・1/3片(みじん切り)
☆赤とうがらし・・・少々(種を除いて刻む)

オリーブ油・・・大さじ1、小さじ2×2
みりん・・・小さじ1
塩・・・適量
サラダ油・・・適量

【作り方】
1)ピーマンライスを作る。フライパンにオリーブ油大さじ1
  にんにく赤とうがらしを入れて軽く炒め、ピーマンを加え
  炒める。みりん小さじ1をふって甘みをつけ、塩少々を加え
  ご飯を加えて強火で炒め合わせ、バジルを加えて混ぜる。

2)1)をフライパンの半分に寄せ、残りのスペースにアルミ箔を
  敷き、サラダ油を薄く塗る。うなぎの蒲焼きに★を塗って
  アルミ箔に乗せる。ふたをして弱火で2〜3分温める。

3)2)を皿に移し、うなぎを敷いていたアルミ箔を全体にかぶせ
  火のそばの温かいところで保温しておく。

4)オープンオムレツを作る。フライパンをきれいにして
  オリーブ油小さじ2を熱し、卵液の半量を流し入れる。
  中火にしてフライパンを絶えず動かし、木べらで
  卵液を混ぜながら半熟のオムレツを作り、ごく弱火にする。

5)4)に3)のピーマンライスの半量をのせて広げ、うなぎの
  蒲焼きの半量
を散らす。残りも同様に作る。

土用の丑の日は春、夏、秋、冬の年4回あるんだそうです。
ん〜、豆知識ひらめき

今日はこの本から作りました。→NHKきょうの料理2004年3月号

レシピブログ『わたしの旬レシピ・6月』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。